去年の様子
第59回名大祭は、2018年6月7日〜6月10日の4日間にわたって名古屋大学東山キャンパスにて開催され、多くの企画が盛大に行われました。『夢路』というテーマのもと、約8万人の来場者を動員しました。
ステージパフォーマンス
国の有形文化財である豊田講堂前に特設されたメインステージを中心とした東山キャンパス各地で、有志団体による様々なパフォーマンスが行われました。また、各ステージでは実行委員会による企画も行われ、盛り上がりを見せました。
メインストリート
東山キャンパス内の中心に位置するメインストリートには模擬店やフリーマーケットが連なり、多くの人で賑わいました。
参加・体験企画
東山キャンパスの各地において来場者の方々が自ら参加・体験できる企画も数多く行われました。有志団体による企画・展示や実行委員会による企画に多くの方々に参加いただきました。
また、研究室による研究公開や実行委員会による学術企画も開催され、名古屋大学の最先端の研究に触れていただきました。