名大祭

名大祭実行委員長あいさつ

名大祭実行委員会
委員長 野村 凱

はじめに、第58回名大祭を無事に開催できますことを非常に嬉しく思うとともに、開催にあたってお力添えを頂きました関係者各位に心より感謝いたします。
 1960年に始まったこの名大祭は、名大生の想いを社会に発信する「学生自治の祭典」として、時代によって移り変わる名大生の姿を皆さまに伝えてまいりました。もちろん、58年という長い歴史の中で社会的背景とともにその様相は変化してきました。しかしながら、名大生が部活動やサークル、研究室などでの成果を発信して自分たちの想いや存在を社会に示していく、という名大祭の核心ともいえる部分は第1回以降変わることなく受け継がれていると自負しております。また、そんな伝統をもつ名大祭の運営に携われることを誇りに思います。
 今年のテーマは「興名盛大」です。普段は地味と思われてしまいがちな僕らも、ここぞとばかりに正々堂々と心を興し、名大を興します。来場者の皆さまも、その若さや熱、想いを感じ取り、実りある刺激的な時間を過ごして頂けると幸いです。名大生の真剣勝負を、とくとご覧ください。

名大祭実行委員長 野村 凱